HOME > 特定個人情報保護

特定個人情報保護

当センターは、マイナンバー制度の実施に伴い、特定個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき特定個人情報の保護に努めます。
 

1.関係法令・取り扱いガイドライン等の遵守

当センターは「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用に関する法律」及び「特定個人情報の適性な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守し、特定個人情報を適正に取り扱います。
 

2.特定個人情報の取得について

特定個人情報の取得にあたっては目的を通知し、適正な手段により行います。
 

3.特定個人情報の利用について

特定個人情報を利用する際には、取得時に明示した目的の範囲内で適正に行います。
業務上の必要に応じ、特定個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、委託先に対して必要な監督を行います。
 

4.特定個人情報の第三者提供について

法令に定める場合を除き、特定個人情報を第三者に提供しません。
 

5.特定個人情報の管理について

特定個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理致します。
特定個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピューターウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
 

6.特定個人情報の廃棄について

保有する特定個人情報について法定保存期間の経過等、保有する必要がなくなった場合には速やかに廃棄・削除します。
 

7.特定個人情報の開示・訂正・利用停止について

本人から、自己の特定個人情報について開示・訂正・利用停止等の求めがあった場合でその求めに理由があると認める場合には、速やかに対応します。
 

8.組織・体制について

特定個人情報の事務取扱者及び責任者を定め、特定個人情報の保護及び適正な管理方法について必要な監督と教育を継続的に行います。
 

9.安全管理措置の実施・維持・改善について

この方針を実行するため、必要な措置(組織的・人的・物理的・技術的管理措置)を行い、従業者その他関係者に周知徹底させ、継続的に改善致します。
 

10.苦情・ご質問の窓口

特定個人情報の取扱いに関する苦情・ご質問等については下記窓口までご連絡をお願いします。
 総務部 特定個人情報担当窓口  電話 0422-40-2822 電子メール  soumu@srcj.or.jp

平成27年10月1日制定
一般財団法人  日本造船技術センター
会長  德 留 健 二